» 事業の内容

事業の内容

財団法人川口交通遺児育英会は、大阪府教育委員会、各高等専門学校、高等学校、中学校、大阪青年会議所などの協力をいただき、昭和46年から令和1年度末までに、合計676人の奨学生を採用し、育英奨学金の貸与・給付事業を進めてまいりました。

このたび、平成25年3月19日付けで、大阪府知事から公益財団法人川口交通遺児育英会への移行認定を受けました。

高等学校奨学生と高等専門学校奨学生に、奨学金として、1名当たり月額20,000円の給付金を送っています。また、高等学校・高等専門学校の入学金として1名当たり100,000円を給付しています。

令和2年4月の奨学生は6名です。

毎年、4・5月に大阪府下の各高等専門学校、各高等学校、および各中学校に奨学生と予約奨学生を募集して、夏に面接を行い、新規採用者を決定しています。

奨学金のうち貸与金は無利息です。原則として、奨学生本人が高等学校・高等専門学校卒業後20年以内に返却していただくことになっています。ただし、大学や大学院などに進学される場合、在学中は返却猶予期間となります。

毎年3月に奨学生の面接を行い、高等学校・高等専門学校卒業後の進路を確認するとともに、奨学金の貸与分の返却計画について相談しています。

トップ